練習にふさわしい環境

  • 邪魔の入らない一人部屋が理想的。
  • 室内は明るすぎず暗すぎずにします。
  • 寝間着はゆったりとして体をしめつけないものにします。
  • 布団も掛け布団は羽毛布団のように軽いものが良いでしょう。
  • 敷き布団やベットは柔らかすぎず、腰が沈みすぎないものを使います。
  • 電話は携帯も含めて音がならないようにしておきます。
  • 部屋の窓に鍵はかけないようにします。しかし窓を開ける必要はありません。
  • 部屋は寒むすぎず暑すぎず、適度な室温であるほうが良いでしょう。
  • 幽体離脱をはじめる前にトイレはすませておきましょう。

電話がかかってくる、同居人がいきなり部屋に入ってくる等、不思議な事に離脱中に限って邪魔が入る事が多いのです。マーフィーの法則みたいなものなのかもしれませんが、離脱中にテレパシックな影響力を周囲に与えているのではないかと思えるほどです。

完全に理想の環境を用意することは無理というものですし、それらがあったからといって成功率が飛躍的に向上するなどということもないです。できる範囲で良い条件を整えてみてください。

HOME