アマテルのダウンロード

Java環境の確認

アマテルは Java WebStartを用いて配布されます。 そのためにはJRE(Java実行環境)がインストールされている必要があります。 JREの最新版は、 http://www.java.com/ の「無料Javaのダウンロード」で取得できます。
  1. アマテルはJRE1.6から動作します。1.5では動きません。
  2. WindowsNT,XP,Vista,EeePCで動作報告あり。
  3. MacOS10.5.6で動作報告あり。
  4. Linux(Ubuntu 8.04)で動作報告あり。
  5. Cドライブに100MB以上の空き容量、512MB以上のメモリ、Pentium4以上のCPUを推奨。

インストール

ライセンスについて

 アマテルのライセンスはGPLです。GPLの詳細は次のサイトを参照のこと。
http://www.opensource.jp/gpl/gpl.ja.html
 アマテルはフリーソフトです。 どなたでも無料で使用することが出来ますが一切無保証です。 破壊的な結果が生じないよう、できるかぎりの注意をもって開発していますが、 どのような被害が生じたとしても、作者は一切責任を持てません。 また、問題点の修正、改良、その他に関して一切の義務を負いません。
 以下のライセンス文を読み同意ボタンを押すとインストールボタン有効化され インストール可能になります。 「GNU一般公衆利用許諾契約書」が下の窓に表示されない場合、 お使いのマシンにJREがインストールされていないか、ブラウザ等の設定によって、 JREもしくはJava WebStartが使えない状況になっていると思われます。 問題を解決した後、リトライしてください。

JREがインストールされていないか、ブラウザから使えない状態なので、 あなたの動作環境では、アマテルのインストールはできません。 JREの最新版は、http://www.java.com/の 「無料Javaのダウンロード」で取得できます。

起動

デスクトップに作成されたニワトリのアイコン から起動できます。 マシンスペックによっては、起動するまでかなり時間がかかってしまう場合があります。 「ダブルクリックしても何も起きない!」と思っても、30秒〜1分程度は待ってみてください。

アップデート

 起動時にインターネットに接続されている場合は、ソフトウェアの更新があれば自動アップデートします。 接続されていない場合は更新確認をスキップして起動します。

アンインストール

 Windowsの場合「プログラムの更新と削除」から削除できます。 ただしアマテルのデータフォルダは削除されません。 完全に消去したい時は手動で削除してください。

データフォルダの場所

WinXPやWinNT  C:\Documents and Settings\ユーザー名\.Amateru
WinVista  C:\Users\ユーザー名\.Amateru
※ユーザー名はWindowsにログオンする際のユーザー名で、お使いの環境によって異なります。

データフォルダの確認方法

  1. ツールバーの「ヘルプ(H)」→「アマテルについて」を選択。
  2. 開いたウィンドウの中央タブ「システム情報」をクリック。
  3. 「システム情報」最上段の「Application Home」がデータフォルダ。

HOME